噂の爆売れゲーミングソファ座椅子を買って使ってみた

【有馬記念2021予想】確実に脚使う◎ペルシアンナイト、デムーロ弟の腕で波乱呼ぶ!

有馬記念2021予想

12月31日に日本武道館で、大仁田厚vs.青木真也のノーロープ電流爆破マッチが開催されることが決まった。

うーん、これぞニッポンの大みそか!

これ、実はももいろクローバーZが開催する「ももいろ歌合戦」の中で行われる試合なのです。

歌合戦なのに電流爆破。わけわからん……と思う人も多いかと思いますが、ももクロちゃんのファン(いわゆるモノノフ)だったら、全然違和感がないと思う。かつては夏のライブ(@静岡のエコパスタジアム)で、関係がこじれていたももクロマネージャーとヒャダインが電流爆破マッチをやったくらいですからね。

むしろ、なぜ今までももいろ歌合戦でプロレスがなかったのか、とまで思ってしまう(新日本プロレスの飯塚高史は2度ほど出場しているんですが……)

で、満を持して組んだカードが、このビッグマッチだ。

さすが、ももクロちゃん陣営はセンスがいい。

しかも、ももクロちゃんまで巻き込んでの「負けたら即引退スペシャル」という要素も加わっているところがまた面白さに拍車をかけている。

いや、僕らの世代は「負けたら即引退スペシャル」という言葉は刺さりまくるんですよ。

この、リアルなのか、ファンタジーなのか、はたまたとんだ茶番なのか、そのあたりの境界線が曖昧にユラユラしているマッチメークの妙が、実にももクロちゃんらしい。

さらに、これはもちろん単なる偶然だと思いますが、日本格闘技界の切り札ともいうべき那須川天心vs.武尊のカード正式発表と同じ日にぶつける形になってしまったのも、平成の格闘技ブームの再来みたいで面白いですよね。

格闘技ブーム全盛のころはよくあったんですよ。PRIDEの会見の日に合わせてK-1もカード発表をぶつける、なんてことが。

このワクワク感は“あの頃”に戻ったような感覚。

史上初となる日本武道館での電流爆破マッチはどのような展開になるのか――火薬の量を一つでも間違えば、大仁田、青木だけじゃなく、ももクロちゃんまで出禁になってしまうという、リアルな危険もはらんだ前代未聞の一戦。

やっぱ、日本の大みそかは格闘技だよな!と再び思わせてくれる試合を期待したいですねぇ。

第66回GⅠ有馬記念 予想と見解

今から大みそかに日本武道館へ行くのが楽しみで仕方ないのですが(長時間のイベントだからクッションも買ったし)、その前に競馬ファンにとってのビッグマッチ、有馬記念ですよ!

やはり、このレースの馬券を買わないと年なんて越せない。

それに、こんな40を超えたおじさんにクリスマスプレゼントをくれるのなんて、健気なお馬さんくらいだ。

今年、そんな可哀そうなおじさんの財布にがっぽり札を突っ込んでくれるサンタクロース、それはペルシアンナイトしかいない!

レースの1着自体、4年前のマイルCSが最後で、GIで馬券になったのも2年前のマイルCS。今やすっかりと地味な1頭になってしまいましたが、そんな中でも今年の競馬内容を見てみると、決して悪くはない。

特にここ数走は常に上がりタイム1位~3位をマークしており、2走前の天皇賞・秋にしたって着順は7着だけど、上がり3F33秒1はコントレイルの33秒0に次ぐ2位で、勝ち馬のエフフォーリアを上回っている。

今年馬券になった2戦、前走のチャレンジカップ3着も上がり最速タイ、3走前の札幌記念3着も上がり2位タイ。上がり3位で4着に突っ込んだ4走前の鳴尾記念も含めて、自分の持っている脚はキッチリ使い切っており、ここ4走は“凡走”がないのである。

それはつまり、7歳にして衰えるどころか、今再び充実期を迎えているということにはならないだろうか?

そして、そこへ来てのクリスチャン・デムーロである。

先週も土日で6勝を挙げた欧州の名手が、今確実に差して来れるペルシアンナイトを最内枠からどう動かすのか。もちろん、さらに末の威力を引き出す騎乗をしてくれると、期待してしまうのですよ。

また、マイルGIでの実績がある馬だけに気になる2500mという距離についてですが、昨年の有馬記念でも勝ち馬のクロノジェネシスと同じ上がり2位タイの末脚で、0秒6差の7着に差し込んできている。

こちらのレース内容も悪くないし、もとより父はキングジョージの勝ち馬ハービンジャーで、母父サンデーサイレンスという血統(ついでに言えば、伯父はゴールドアリュール)だ。

距離は心配しなくていいと思うし、常に上がり上位のタイムをマークしているといっても、スパッと切れるというよりはジリジリと長くいい脚を使うタイプ。その点、上がりタイムが速くなりすぎない中山2500mという舞台は今のペルシアンナイトにピッタリだろう。

道中は最内経済コースでじっくり脚を溜め、直線一気の豪脚で人気馬をナデ斬り――そんなレースをペルシアンナイト&デムーロ弟には期待しているし、彼らならそうしたレースをきっとやり遂げてくれるはずだ。

有馬記念の予想と買い目

◎①ペルシアンナイト
○⑨ステラヴェローチェ
▲⑬アカイイト
△⑦クロノジェネシス
△⑩エフフォーリア
△⑪アリストテレス
穴③モズベッロ
馬単①⇔⑨⑬⑦⑩⑪③
3連複①-⑨⑬⑦⑩⑪③

AT
AT

本線はデムーロ兄弟ワンツーです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。