【悲報】エネイブルさん、つけられる種牡馬がいない……

【中京記念2020予想】好調エントシャイデンの末脚、マイルでさらに切れる!

中京記念2020予想

今週の話題と言えば、やっぱりセレクトセール。

新型コロナ禍で不況の世の中、今年のセレクトセールへの影響も心配されましたが、終わってみれば2日間合計の落札総額187億6200万円は、昨年の205億1600万円に次ぐ史上2位。当歳馬セールにディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒が不在だったことを考えれば、十分すぎるくらいの好況だったと言えるのではないでしょうか。

特に初日の1歳馬セールは、キングカメハメハ産駒の最後の世代、さらにディープインパクト産駒を手に入れられるラストチャンスとなる可能性もあったため、高額落札が続出。

その中でもひときわ注目を集めたのが、「シーヴの19」。なんと、国内1歳馬セール史上最高額となる5億1000万円での落札でした。

僕もテレビで見ていましたが、凄かったですね。1億円スタートからアッと言う間に3億円を超え、ひと声で1000万円ずつ値段が上がるにも関わらず、ポンポンと手が上がるのですから……。

1000万円なんて僕の年収2年分でも届かないのに――そんな貧乏くさいことを考えながら、口を半開きにして見ていましたよ。

で、最終的に落札したのは「ショウナン」でおなじみのオーナー、国本哲秀氏。過去のnetkeibaの記事にも掲載されていますが、「セリでは1頭につき5000万円以上使わない」という信念を持っていたにも関わらず、今回は「10億まで行くつもりだった」とか。

自身の信念を捨ててでも競り落とした「シーヴの19」。国本氏の“目”と“執念”は実を結ぶのか、来年のデビューが楽しみですね。

一方で、当歳馬セールではディープインパクト、キングカメハメハの不在に変わって台頭したのがハーツクライ産駒。

これまでの実績を考えれば当然と言えそうですけど、でも、ポスト・ディープとなるかと言えば、そもそもハーツクライはキングカメハメと同級生の19歳。種牡馬として若いとは決して言えませんし、真の意味でのポスト・ディープインパクトの登場が待たれることでしょう。

その1番手が初年度産駒からアーモンドアイという超大物を輩出し、さらにステルヴィオ、翌年のサートゥルナーリアと、いきなり3頭のGIホースを出したロードカナロアということになるかと思いますが、キズナ産駒はコンスタントに走りますし、エピファネイアからは無敗の二冠牝馬デアリングタクトが誕生、また、ドゥラメンテ、キタサンブラック、サトノダイヤモンド産駒らも高額で取引されており、新世代種牡馬たちの戦いはますます熱を帯びてきそうです。

馬主や牧場、POG愛好家らは「とりあえずディープ産駒」という鉄板の方程式が崩れて大変だと思いますが、馬券ファンにとってもそれは同じ。

でも、どの種牡馬の産駒が走るか分からん、という状況は、それはそれですごく楽しみだったりします。言い方は悪いですが、何か判で押したような血統の馬よりも、思わぬ血統の馬がクラシックで活躍する方が個人的にはブラッドスポーツである『競馬のロマン』をより強く感じてしまうので。

そんなわけで、残り少ないディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒に寂しさを感じつつも、新しい時代の競馬を楽しむ心構えを整えていきたいですね。

第68回GⅢ中京記念 予想と見解

では、今週の予想を。

ピックアップするのは『阪神マイルで行なわれる』中京記念です。

左回りの中京千六じゃなくて、右回りの阪神千六ですからお間違えのないように。

本命はズバリ、大外8枠18番のエントシャイデン! 2走前のGⅡ京王杯SCこそ9着でしたが、それを除けば前走の安土城S1着をはじめ好調そのもの。追えば確実に伸びてくる末脚はここに入っても魅力たっぷりですね。

その安土城Sは千四で、今回は1ハロン延びるマイル戦。ですが心配無用です。むしろ全5勝のうち4勝がマイル戦なのですから、この距離延長は歓迎すべき材料なのです。

また2連続開催となった阪神も、この日曜日がいよいよ最終週。ということは、芝コースの内側は荒れ、外が伸びるということ。なので、この大外18番枠は末を生かすエントシャイデンにとって良い方向に働いてくれるはずです。

兄弟、近親に重賞馬が並ぶ良血馬で、何より絶好調の矢作厩舎。オッズ面でもまだ人気していないみたいなので、ここは狙い目だと思いますよ!

中京記念の予想と買い目

◎⑱エントシャイデン

○⑪ソーグリッタリング

▲①ベステンダンク

△⑮ギルデッドミラー

△⑫ミッキーブリランテ

穴⑰ストーミーシー

馬単⑱-⑪①⑮⑫⑰

3連複⑱-⑪①⑮⑫⑰

AT
AT

これで決まりだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です