噂の爆売れゲーミングソファ座椅子を買って使ってみた

【阪神大賞典2021予想】武豊騎手で復活◎ユーキャンスマイル

阪神大賞典2021予想

岡田繁幸さんが亡くなられたというニュースには心底驚いた。

ちょうど仕事の息抜きに、なんか面白いニュースないかなぁ、なんてノンキにヤフトピを眺めていたのだけど、目に飛び込んできた訃報の見出しというか、その文字列をしばらくは理解ができなかった。

もしかしたら1秒もなかったのかもしれないけれど、本当に、しばらくしてからようやくトピックス見出しの意味を飲み込むことができた。

で、変な声が出た。

マイネル軍団の馬を持っていたわけではないし、率直に言ってしまえば、マイネルの馬に特別な思い入れがあったわけではない。

むしろ、マイネルの馬と言えば、人気になれば来ないし、かと言って2ケタ続きの馬が急に激走するなど、僕にとっては分かりやすい社台系と違って「買い時が難しい」「買い方が難しい」軍団だった。

とりあえず福島だったら買っとくか……くらいしか、マイネル軍団攻略法として確立できなかったし、今もだけど、そもそもマイネルの馬はあまり馬券的に信用していない。

そんな僕だけど、コスモバルクには特別な思い入れがある。

当時、サンデーサイレンス産駒が全盛期を迎える中、地方から殴り込みをかけてきた無名血統馬が、社台のSSエリートたちをなぎ倒す。別にアンチ社台でもアンチSSでもなく、むしろスマートな体形のSS産駒が好きな僕だったけど、この年のクラシックの構図は燃えるものがあった。

いつの時代も成り上がり物語は人の心を打つものだ。

もちろん僕は、皐月賞でコスモバルクが負けるとは微塵も思っていなかった。そこへ、「どうやら岡田総帥が『コスモバルクが負けるならダイワメジャーだ』と言っているらしい」という情報が耳に入ってきた。馬券締切10分前だ。

このころ、僕は競馬村に割と近い位置で仕事をしており、たまにそうした情報が入ってきていた(今はすっかり離れてしまったので、そうした怪しげな情報もサッパリ入ってこないのだけど)。だから、情報の出どころは信用できる。岡田さんは確かにそう言ったのだろう。でも、当時の僕が抱いていた岡田総帥像は“強気なラッパをよく吹く人”という印象の方が強かった。だから、またテキトーなこと言っとるわ、とスルーしてもおかしくなかった。

でも、ダイワメジャーを挙げている点が妙に引っ掛かったのだ。

これがもし武豊騎乗の2番人気ブラックタイドの名前を出していたんだったら、単なる社交辞令で、本当は自信満々なのだと読める。

でも、名前を出したダイワメジャーは10番人気の馬だ。確かに良血だし、鞍上はミルコで、スプリングS3着馬だけど、2走前の500万下では4着だった馬だ。そんな馬の名前をわざわざ出す必要があるだろうか?

ここ妙な信憑性を感じた僕は、コスモバルクとダイワメジャーの馬単折り返しを慌てて買い足した。ちなみに、コスモバルク2着受けの馬単を買ったのはこのダイワメジャーとの組み合わせだけだ。

結果はご存じの通りである。

馬券はもちろんプラスだったのだけど、付け加えれば、当時僕は大阪に住んでいて、中山競馬場に来たのが初めてなら、関東に来たのも中学の修学旅行以来だった。なので、浮かれポンチになっていた僕は「コスモバルクが負けるわけがない!」と、東京までの電車賃と夕食代を除いて、財布の中にある帰りの新幹線代も全てコスモバルク1着軸馬券に突っ込んでいた。だから、あの時、もし岡田総帥の“予言”がなかったら僕は大変な目に遭っていた。岡田総帥からしたら“嫌な予感”が当たってしまい痛恨だったと思うけど。

(ちなみにダイワメジャーの馬券は、残しておいた東京までの電車賃と夕食代を全部突っ込んで買った)

そしてこの時から、岡田総帥に対する僕の印象がガラリ一変したことは言うまでもないだろう。かと言って、マイネル軍団に対する僕の馬券は前述の通り散々なままだったわけだけど……

まあ、僕の馬券の話はあまりにも小さいことだからどうでもいいとして、もう岡田さんの馬の話をテレビや記事などで見聞きできないのかと思うと、改めて残念で仕方ない。

そして、まだ71歳。岡田さんには日本の競馬・馬産でやるべきこと、いや、岡田さんにしかできないことがもっと、もっとあったと思う。本当に大きな損失ですよね。

僕なんかただのいちファンがエラそうなことを言うようで大変恐縮ですが、今はただ安らかに、そして天国でどうかこれからも日本の競馬を見守ってください。

第69回GⅡ阪神大賞典 予想と見解

今週の競馬はいつも以上にマイネル軍団に頑張ってほしいですよね。土曜フラワーカップのユーバーレーベンは1番人気になりそうだし、丹内騎手もマイネルの馬によく乗っているから気合の入り方が違うはず。岡田総帥に捧げる重賞Vを期待したいですね。

一方、日曜の重賞で僕が狙うのは阪神大賞典。本命はユーキャンスマイルだ。

昨年の同レース勝ち馬であり、菊花賞3着、天皇賞・春も2年連続で掲示板確保と3000m級のレースに実績のあるステイヤー。昨秋はイマイチ調子が上がってこなかったけど、まだ6歳でレースもそれほど使っていない。力が急激に衰えたわけではないでしょう。

また、中間のニュースによれば、友道調教師も「ようやく上向いてきた」と出来上昇をコメントしている。

そして鞍上には武豊騎手と、久々のコンビ復活。2週連続重賞Vで勢いに乗る天才が、52歳となって初めての重賞を3週連続Vで決めてくれるはずだ。

阪神大賞典の予想と買い目

◎⑩ユーキャンスマイル

○⑨アリストテレス

▲⑫ダンスディライト

△⑥ディープボンド

△⑤ナムラドノヴァン

穴④メイショウテンゲン

馬単⑩⇔⑨⑫⑥⑤④

3連単⑩→⑨⑫⑥⑤④

AT

ファルコニアと言えば、ベルセルク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です