【悲報】エネイブルさん、つけられる種牡馬がいない……

【阪神牝馬ステークス2020予想】前走は度外視、阪神マイルで変わるこの1頭!

阪神牝馬ステークス2020予想

しつこい男は嫌われる、

よく言われることですが、僕はどうもこれに当てはまる。

競馬の話ですよ。

AT
AT

いや、男女関係でもそうか?

というのも、一度本命にした馬を二度、三度と追いかけてしまう。

馬券で儲けさせてもらった馬に対して「もう一丁!」となるというよりは、大負けした馬に限ってその後もしつこく買い続けてしまうのです。

普通だったら「二度と買うか!」と思いそうなもんだけど、僕の場合は「買わなかったときに限って来たらすごく悔しい!」と思って、ついつい買ってしまう。

まあ、貧乏性なんだと思います。

だから、僕自身、馬の見切りには非常に時間がかかるし、いつも未練タラタラ。今回の阪神牝馬ステークスでも、そんな未練を断ち切れない馬が出てきたもんだから困ったものです。

でも、今回もしつこく本命で買いますよ。

第63回GⅡ阪神牝馬ステークス 予想と見解

これで勝負!

◎④ビーチサンバ

○②サウンドキアラ

▲⑬ダノンファンタジー

△⑪シゲルピンクダイヤ

△⑫トロワゼトワル

穴⑭アマルフィコースト

馬単④⇔②⑬⑪⑫⑭

3連複④-②⑬⑪⑫⑭

展開予想(スローペース)

スタートから最初のコーナー
←⑫③④②①⑤
   ⑦⑬⑧⑪⑥
   ⑭⑩⑮⑨⑯

これといった逃げ馬がいない組み合わせ。ならばここは京成杯AHを逃げて制した⑫トロワゼトワルが行くか。

向こう正面
←⑫③④②①⑤
  ⑭⑦⑬⑧⑪⑥⑯
     ⑩⑮⑨

ペースはややスロー。注目の⑬ダノンファンタジーは好位の外めで折り合い重視。重賞3連勝を狙う②サウンドキアラはインで脚をタメる。

4コーナーから最後の直線
←⑫③②①⑤
  ⑭④⑧⑥
  ⑦⑮⑪
  ⑬⑩⑨⑯

直線入り口で馬群はギュッと詰まり、⑬ダノンファンタジーが外から先頭をうかがう。インを突いて②サウンドキアラ④ビーチサンバ。後方からは⑨シャドウディーヴァ⑮スカーレットカラー⑪シゲルピンクダイヤが強襲し、横一線の激戦に。

ゴール
 ②

  ⑬

最後は②サウンドキアラ⑬ダノンファンタジーを抑えて④ビーチサンバが力強く抜け出すと予想。

ビーチサンバは3連複の軸として買いたい

◎はビーチサンバ

デビュー当初から追いかけていたこともありますし、当然、桜花賞でも本命にしましたし、今一番断ち切れない馬の1頭と言えば、このビーチサンバなんですよねぇ。

前走の京都牝馬Sではまさかの後方待機策で、さすがの僕も愕然。これは潮時かと思ったものですが、やっぱり1周まわって帰ってきてしまいました。

前走は距離が1400mということもあり、前半のペースに戸惑ったのが敗因と思いたい。また、重馬場も合わなかったのでしょう。

それでも、まったく自分の形に持ち込めなかったにも関わらず、上がり最速で5着に来ているあたり、やっぱり能力はある馬なんです。

実績のある1600m、外回り阪神に戻って反撃必至。突き抜ける脚がない分、確かにアタマでは買いづらいタイプかもしれませんが、3着圏内なら確保してくれるはずです。

今回は3連複の軸として期待!

シゲルピンクダイヤ、トロワゼトワルの変わり身期待

目下絶好調のサウンドキアラ、素質ならここで筆頭クラスのダノンファンタジーは当然押さえ。

変わり身を期待したいのがシゲルピンクダイヤとトロワゼトワル。

シゲルピンクダイヤは前走の京都牝馬Sが7着でしたが、これもビーチサンバ同様に初の1400mと重馬場が微妙に合わなかったと解釈したい。桜花賞、チューリップ賞でともに2着に来た阪神マイルならば巻き返し可能。GⅠを勝って勢いに乗るミルコ・デムーロ騎手との初コンビも楽しみですね。

また、トロワゼトワルの前走大敗は謎ですが、この中間の休養で立て直してきているはず。まともなら2走前にGⅢ京成杯オータムハンデを勝ったように、ここでも上位の力。また、先週同様にインコースが伸びる馬場なら、この馬の先行力は頼りになります。

アマルフィコースト今年も激走だ

穴はアマルフィコースト

昨年の阪神牝馬S2着馬で、同じ阪神マイルのポートアイランドSでも牡馬相手に3着と好走。コース適性はバッチリですね。

また、前走の京都牝馬Sが好内容の4着でしたから、出来もいいのでしょう。このコース相性と出来の良さで、今年も馬券争いをにぎわせてくれることを期待しているのです。

好位の立ち回りからしぶとく複勝圏内に突っ込んできてくれないでしょうか。

AT
AT

これで決まりだ!

桜花賞、ニュージーランドトロフィーの予想

土曜中山メインのGⅡニュージーランドトロフィー、日曜阪神メインのGⅠ桜花賞の予想も合わせて公開しています。

ニュージーランドトロフィー2020予想 【ニュージーランドT2020予想】素質期待の逸材、3歳マイル王候補に名乗りを挙げろ! 桜花賞2020予想 【桜花賞2020予想】雨でも晴れでもミヤマザクラ、馬場も展開も味方する

お時間ありましたら、こちらの2レースの予想も合わせてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です