噂の爆売れゲーミングソファ座椅子を買って使ってみた

【神戸新聞杯2021予想】シャフリヤールの相手はワンダフルタウン、レッドジェネシスの2頭でOK!

神戸新聞杯2021予想

会社の元後輩から久しぶりに連絡があった。

私立恵比寿中学のライブイベント「エビ中 秋声と螻蛄と音楽の輝き 題して『ちゅうおん』2021」に行きませんか? というのだ。

久々に連絡を寄こしてきたと思ったら、いきなり何言ってやがる! しかも明日じゃねぇか! 行くに決まってんだろうが!!

というわけで、秒で返信した。

僕がエビ中を一番見て(聴いて)いたのは9人~8人の時代。なので、エビ中のライブはだいぶご無沙汰していたし、ぶっちゃけ、新メンバーのこともよく分からない。そんな僕ではあるけれど、音楽ライブ自体が本当に久しぶりだから、もう今からワクワク、ソワソワしている。

だって、ももクロちゃんのライブもコロナのせいでことごとく延期、中止に追い込まれてしまっているから、ナマのイベントに行くことそのものが去年2月のももクロちゃんのバレンタインイベント以来だ。

だから、ライブ前夜の過ごし方をもう忘れつつあるんだけど、大事なのは今からエビ中の新しめの曲を予習すること――ではない。

早寝して明日の体調を万全に整えることだ(もう歳も歳だからね……)

というわけで、今週の重賞予想はさっくり行こうと思います。

第69回GⅡ神戸新聞杯 予想と見解

ワクワクと言えば「誘惑したいや」……ではなく、日曜のJRA重賞2レースもすごい。

神戸新聞杯にシャフリヤール、オールカマーにはレイパパレと、秋競馬の主役を担う大物2頭が参戦してきた。

最近はぶっつけ本番がむしろ主流になりつつあり、それで結果が出ているのだから全く否定はしないけれど、まあ、やっぱりファンとしては強い馬のレースは1走でも多く見たいですし、前哨戦の走りをもとにあーでもない、こーでもないと本番の予想をしたいですからね。

この参戦は本当に楽しみですよ。

で、さっくり行くという予想は神戸新聞杯。まあ、シャフリヤールはまず負けないでしょう。というか、この相手に負けちゃいけない。

なので、◎は当然なのですが、この少頭数だから相手を3頭も4頭も買っていては取りガミは必至。全く儲からない。

というわけで、相手を絞ります。ずばり、ワンダフルタウン

重賞2勝はシャフリヤールに次ぐ実績で、左回りのレースと言えば青葉賞を勝ち切っている。ダービーこそ10着に敗れたが、ビュンと切れる脚というよりは長くいい脚を伸ばして勝ってきた印象のある同馬だけに、2分23秒台という時計は速すぎたのかもしれない。

また、春先は蹄に不安を抱えながらの調整だったから、その点でも万全とは言えなかったのでしょう。

しかし、ひと夏を越したこの秋、これはあくまで報道で知る範囲だけど、その蹄の不安は解消されつつあるようですし、注文通りに馬体も成長。春よりもさらにパワーアップした姿を見せてくれそうだ。

そうなれば、重賞2勝の実績通りの走りを見せてくれること間違いなし!

あと、今回と同じ中京2200mの重賞、京都新聞杯Vのレッドジェネシスを押さえておきます。まあ、広義でのリピーターということで。

神戸新聞杯の予想と買い目

◎⑩シャフリヤール
○②ワンダフルタウン
△⑦レッドジェネシス
馬単⑩→②⑦
3連単1着軸⑩→②⑦流し

AT
AT

エビ中の曲で好きなのは「ポップコーントーン」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です