噂の爆売れゲーミングソファ座椅子を買って使ってみた

【マイラーズカップ2022予想】ホウオウアマゾンが阪神マイルで一変します(してほしい)

マイラーズカップ2022予想

相変わらずPC GAME PASS(Xbox Game PassのPC版)で遊んでいるわけですが、最近とりわけハマっているのが『Weird West』というゲームです。

アメリカ西部開拓時代を舞台にした、見下ろし型ツインスティックシューターのアクションRPGで、この時代を象徴するガンマンだけじゃなく、狼男やセイレーン、ゾンビ、幽鬼、魔女、さらには豚男までもが世界を徘徊するダークファンタジーな作風となっている。

ストーリーはギャング団に夫をさらわれ、さらには一人息子を殺されてしまった元賞金稼ぎの女ガンマンが、復讐のために再び銃をとる――という、『ジョン・ウィック』にも通ずるテイストで幕が上がるのですが、どうやら主人公はこの女ガンマンを含めて5人いて、各章ごとにプレイするキャラクターが変わっていく模様。そして、それぞれのキャラをプレイしていく中で、主人公やこの“奇妙な西部”にうずまく謎が解き明かされていくということらしい。

僕はまだ2章の序盤に来たばかりだけど、いやあ楽しいですね。戦闘のメインはもちろん銃撃戦なのですが、真正面から撃ち合うもよし、遠くからスナイプしていくもよし、マチェーテをブンブン振り回して特攻するもよし、ダイナマイトで爆破してもよし。

さらには、フィールドのところどころに転がっているオイルや毒の入った樽、撃つと爆発する樽を利用してもいいし、草むらに火をつけて辺り一帯を燃焼させたっていいなど、とにかく敵を倒す方法はいくらでも用意されている。

むしろ、このゲームの敵が結構強くて、難易度ノーマルでも何も考えずに銃をパンパン撃つだけではアッという間にこちらが倒されてしまう。まあ、単純に僕がヘタクソなだけだと思いますが……そういうわけで、フィールドのあちこちにあるアイテムやギミック、地形を利用して、いかに敵を倒していくかと考えるのがもう楽しい。

また、戦闘同様にメインクエストやサイドクエストの解決方法も一つではなく、様々なパターンが用意されている。その時にとった方法や結果が後々のストーリーに変化をもたらすとのことなので、いつもワクワクドキドキしながら、もしかしたらこういう解決方法があるのでは?と試行錯誤しながら(細かくクイックセーブしながら)楽しんでいます。

ちなみに、ツインスティックシューターというのはコントローラーの左スティックでキャラ移動、右スティックで照準の位置を合わせる方式なんですが、これが40オーバーのおじさんにはなかなか難しくて弾がなかなか敵に当たらない。

じゃあ、照準を合わせやすいキーボード&マウスにするかと試してみたら、今度はスキルやアイテムを使用するのにいちいちキーを見ないと、どこを押しているか分からなくなる。

うーん、困ったもんだけど、ゲームひとつを遊ぶのにもただボーっとやっているのではなく、脳みそや指先をフル回転させているから、ボケ防止にも持って来いですね!

第53回GⅡマイラーズカップ 予想と見解

というわけで、今週末の競馬こそはビリー・ザ・キッドのように百発百中で仕留めたい。

照準の先にいる獲物(馬券)はマイラーズカップのホウオウアマゾンだ!

グランアレグリアという絶対女王がターフを去ったことで、この路線は年明けから混戦ムード。その例にもれず、このマイラーズカップも確たる軸が不在のメンバー構成となっている。

そんな中、僕が信頼したいのはホウオウアマゾンの阪神マイル適性。アーリントンカップ1着、デイリー杯2歳ステークス2着を含め、阪神マイル戦では6戦[2・2・0・2]。阪神千四でも阪神カップ2着、スワンステークス3着と重賞で好走しており、とにかく阪神コースでは強さを発揮している。

また、阪神マイルで馬券圏内を外した2戦は、2歳時の朝日杯FSと昨年のマイルチャンピオンシップ。朝日杯FSはまだまだ若さの出やすい2歳戦だから度外視していいとして、注目したいのはマイルCSの方。グランアレグリア、シュネルマイスターら強豪相手に善戦しており、勝ち馬からわずか0秒4差の5着と力を見せた。この条件ならばこの路線トップクラスに入る1頭と言っていいでしょう。そんなわけで、今回は最も実力を発揮できるであろう阪神マイル戦なのだから、巻き返しは必至というわけだ。

一方で、好走と凡走を繰り返しているため、どうしてもムラっぽい印象はあるものの、掲示板を外すくらい大敗したのは先に挙げた朝日杯FSと、東京1600mのNHKマイルカップ、東京新聞杯の3戦。特に東京マイル戦は続けて大きく負けているため、これはもう東京では力を出し切れない“何か”があるのだろう。

先々週に行われた同じ阪神マイル戦のアーリントンカップでもコース実績のあるダノンスコーピオンが一変して勝利を挙げた。今回もコレと同じことが起きると見ている(まあ、アーリントンカップの場合はダノンスコーピオンの能力そのものが一枚上だったという見方もありますが……)。

マイラーズカップの予想と買い目

◎⑦ホウオウアマゾン
○⑫エアロロノア
▲⑬ソウルラッシュ
△⑨エアファンディタ
△③ファルコニア
穴⑭ダイワキャグニー
馬単⑦⇔⑫⑬⑨③⑭
3連複⑦-⑫⑬⑨③⑭

AT
AT

『レッド デッド リデンプション2』もそうですが、アメリカ西部開拓時代の世界観が妙に好きなんですよね。思えば、小中学生のころに見た映画『ヤングガン』『ヤングガン2』もすごい好きだったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。