【悲報】エネイブルさん、つけられる種牡馬がいない……

【NHKマイルカップ2020展望②】出走予定馬からサトノインプレッサ、ルフトシュトロームを徹底解説・分析

NHKマイルカップ2020展望②

今週の日曜に東京競馬場で行われる3歳マイル王決定戦・NHKマイルカップ。

前回の展望記事①では、2歳戦からトップを走ってきたレシステンシアタイセイビジョンをピックアップして解説しました。

今回は、それら既存勢力に対抗する新勢力として、東西の無敗馬2頭、ルフトシュトロームサトノインプレッサを解説、分析していきたいと思います。

出走予定馬ピックアップ解説

サトノインプレッサ
スピード
(4.5)
スタミナ
(4.0)
血統
(5.0)
前走の内容
(5.0)
期待度
(5.0)

3歳マイル路線の超新星と言えば、矢作厩舎のサトノインプレッサです。

ここまで3戦全勝。いずれも素晴らしい瞬発力を見せての勝利なのですが、前走のGⅢ毎日杯では直線で一瞬、前が壁になりながらも、最後は余裕たっぷりの差し切りで重賞初制覇を飾ってみせました。

しかも、2着に下した相手はGⅢ東京スポーツ杯2着、GⅢきさらぎ賞3着と、世代でも上位クラスの素質を持つアルジャンナ。この馬との比較からしても、サトノインプレッサの素質、潜在能力の高さが分かるというものですね。

血統ワンポイント!
この素質の高さはやはり血統から来ているのでしょう。父ディープインパクト、母は英マイルGⅠサンチャリオットステークスを3連覇し、2年続けて参戦した日本のGⅠマイルチャンピオンシップでも3、4着と好走したサプレザという超良血。末脚の切れ味は父から、マイル適性の高さは母譲りといったところでしょうか。

また、ここまでの3戦、良馬場で走ったことがないのですが、ディープインパクト産駒だけに良馬場ならもっと切れるはず。馬場コンディションが良く、直線の長い東京になればどこまで伸びるのか、という期待感があります。

MEMO
さらに、鞍上が武豊騎手という点も注目なのですが、矢作厩舎と言えば、皐月賞馬コントレイルが3歳エースとして君臨しています。もしサトノインプレッサが勝てば、同じ厩舎から3歳クラシック&マイルの2大王者誕生。これはどエライことですよ。

一方で、ゲート出遅れがちな馬で、スタートが上手ではありません。

いくら直線の長い東京と言えども、もし本番で大きく出負けするようなら一転して厳しいレースになります。差しが不発になる可能性があることを頭に入れておきましょう。


ルフトシュトローム
スピード
(4.5)
スタミナ
(3.5)
血統
(4.5)
前走の内容
(4.0)
期待度
(4.5)

関東のエース格は、こちらも3戦3勝のルフトシュトローム

サトノインプレッサと同じく新馬→1勝クラス→重賞と、とんとん拍子に階段を駆け上がってきました。

マイル適性は相当高く、デビューから3戦すべて1600mで勝利。しかも、いずれも上がり最速タイムをマークしており、末脚の威力もサトノインプレッサにヒケを取るものではありません。

前走のGⅢニュージーランドトロフィーも、その末の威力を存分に発揮したレースでした。4コーナーで外にいた馬に馬体をぶつけながら伸びてくるという、多少強引な競馬でしたが、それでも最後はきっちり差して来るあたり、勝負根性もかなりのものだと思います。

血統ワンポイント!
そして、曾祖母はディープインパクトの母ウインドインハーヘアという筋の通った名門。いとこにオークス3着アドマイヤミヤビがおり、母系の一族からは03年のNHKマイルカップ馬ウインクリューガーも輩出。父キンシャサノキセキに足りないスタミナは、この母系が十分に補っているのでしょう。

また、鞍上には頼れるレーン騎手を配してきました。レシステンシアのルメール騎手、サトノインプレッサの武豊騎手と、名手同士のぶつかり合いも必見ですね。

MEMO
もう1つ付け加えると、同馬は堀厩舎所属。ということは、皐月賞・ダービーのクラシック戦線と同じく、このマイル路線でも矢作厩舎vs.堀厩舎の熱い戦いが繰り広げられるということに――ルフトシュトロームは皐月賞2着サリオスの悔しさを晴らすことはできるのでしょうか。
NHKマイルカップ2020展望①【NHKマイルカップ2020展望①】出走予定馬からレシステンシア、タイセイビジョンを徹底解説・分析!

以上、展望記事①で解説したレシステンシア、タイセイビジョンと合わせて、この4頭が今年のNHKマイルカップで人気の中心になると思います。

2020年の3歳マイルチャンピオンはこの4頭の中から誕生するのか、それとも別の伏兵が台頭するのか――?

次回では、この上位4頭の力関係に焦点を当てた現時点での見解、予想などを考察していきたいと思います。

お時間ありましたら、また当ブログに遊び来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です