噂の爆売れゲーミングソファ座椅子を買って使ってみた

【ローズステークス2021予想】姉は重賞馬、急上昇のキズナ産駒◎イリマに熱視線!

ローズステークス2021予想

今週は健康診断があった。

過去に当ブログでも書いた通り、前回僕は「脂質異常症」と診断されてしまったので、それを改善すべく、特にこの半年は自分なりに食事とか運動(と言っても週に2、3回、30~1時間程度のウォーキングですが……)を頑張ってきたつもりだ。

結果、体重・体脂肪率・お腹周りともに減少。特に体重に関しては前走から-7kg! ちょっとやりすぎたかなと思うくらい減っていた。成果は着実に出ている。

そして、肝心のLDLコレステロール。

参考までに昨年は「188」で、180を超えているとお薬が必要なレベルらしい。

で、今年は、なんと……184!

なんだ、コレ?

体重を7kgも減らしたのに、数値が4しか減っていないなんて……。僕のこの半年くらいの努力はなんだったのだろうか。なんか、アホらしくなってきたなぁ。

と思っていたところ、なんでもお医者さんが言うには、これだけ体重減らしてもコレステロールの数値があまり下がらないところを見ると、遺伝的な要素が強いかもしれないということ。

なーんだ、そういうことか。

いやいや、だとしたら、これはむしろ専門の病院でしっかり診てもらった方がいいということでもある。というのも、前回の健康診断後にも「専門の病院で一度検査してくださいね」と紹介状が添えられていたんだけど、食事と運動で数値が下がるんだったら、とりえあず自分でなんとかしてみるか――と、やってみた結果がコレ。

もはや自分ではどうにもできないレベルということだ。

危機がリアルに感じられるようになってきた。

というわけで、2~3週間後には正式な健康診断の結果とともに、また紹介状も添えられてくるだろうから、それを携えて一度病院で診てもらおうと、今度は誓ったのでした。

ちなみに、速報値の結果を見る限り、お医者さんの所見ではコレステロール以外は特に問題なさそうとのことで、一安心です。

第39回GⅡローズステークス 予想と見解

競走馬は草食動物だし、栄養価の高いカイバを食べてるし、毎日運動しているし、たぶんLDLコレステロールの心配は無縁なんだろうなぁ……と思いつつ、3日間開催の今週は日曜のローズステークスで勝負。

期待しているのは1枠1番のイリマだ

初勝利が2走前の7月小倉と時間がかかったけれど、そこから前走の都井岬特別と2連勝中。しかも、いずれの勝利も4馬身差と、急成長を遂げている。

もっとも、未勝利を勝ち上がるのに時間がかかったといっても、デビューからこれまで皐月賞&ダービー3着のステラヴェローチェ、ローズSでも人気になっているオークス4着のタガノパッション、紫苑S3着のミスフィガロなど、そうそうたるメンバー相手に接戦を展開していた。もともと素質、地力の片りんは見せていたのである。

それもそのはず。昨年の牝馬戦線トップの一角を形成していたスカーレットカラーを姉に持つ血統馬。その姉も古馬になってから府中牝馬Sを制するなど遅咲きであり、イリマもこれからのさらなる上昇が期待できる。

また、父キズナの産駒も、ディープボンドが仏フォア賞で完勝を収めるなど、直近の勢いは目覚ましい限りだ。

ただ、ここに来て少し心配になってきたのは馬場だ。イリマはこれまで重馬場で2度走って、いずれも5着。レースまでに少しでも馬場が回復してほしいところではあるけれど……

ローズステークスの予想と買い目

◎①イリマ
○⑦ストゥーティ
▲⑨タガノパッション
△⑭アールドヴィーヴル
△⑯タガノディアーナ
△⑫アンドヴァラナウト
穴⑩エイシンヒテン
馬単①⇔⑦⑨⑭⑯⑫⑩
3連複①-⑦⑨⑭⑯⑫⑩

AT
AT

ここ最近はずっと豆腐とサラダチキンのローテでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です