噂の爆売れゲーミングソファ座椅子を買って使ってみた

【札幌記念2021予想】馬券的妙味ステイフーリッシュ買うなら「今」!

札幌記念2021予想

東京オリンピックがようやく終わり、僕の仕事も通常モードに戻り始めたということで、こうして金曜の晩にブログを書く時間もできた。

開催に関して割と否定的だったけど、チョロイ日本人の典型の僕としては、始まってしまえばやっぱり選手を応援するし、いろいろな競技を観て楽しませていただきました。やっぱりスポーツって面白いですね。

特に、オリンピック競技に新採用されたアーバン系のスポーツが面白くて、従来から採用されていた競技よりもはるかにオリンピックの理念とかオリンピズムにあふれていた点が興味深いというか、今のオリンピックの大いなる矛盾を見事に表現しているなぁ……と個人的に思ったわけです。

そして、そのオリンピックの理念とかオリンピズムの観点からすると、やっぱり東京でオリンピックを開催するのは「今」じゃなかったよなぁ、と改めて強く思った。

というのも、オリンピック開催意義・目的の大きな1つに「国際交流」というものがあるわけだけど、たくさんの人にナマで選手たちのプレーを観て、体感してほしかったと思うのはもちろん、合宿地のホストタウンの人たちと選手たちとの直の交流も盛んにあってほしかった。

そして、一方で選手をはじめ観戦に訪れた外国の方たちにはもっと日本という国、文化、人を全身で体感してほしかった。

僕個人の話をするなら、オリンピックがあったからこそイギリス(ロンドン)、ブラジル(リオデジャネイロ)に行くことができ、その国独特の文化やニオイ、世界観を味わうことができた。僕にとってこの経験は、世界のスーパーアスリートたちの技を目の前で見ることよりも、人生においてはるかに価値が高いことだったと今でも思っている。

開催地の国、都市、人を知ること。これこそがオリンピックの醍醐味であるはずなのに、今回の東京オリンピックではそれが全くなかった。

それらの交流を体験できたのはアスリートと、ごく一部の人たちだけ。

これでは全く意味がないし、レガシーもあったもんじゃない。本当にアスリートのためだけに開催したというだけ。いや、違うな。アスリートは悪くない。結局のところ、IOCの利益のためだけに開催するだけ開催した、という当初から批判されてきた結論に行きつくことになる。

今回の東京オリンピックに対して反対の声が大きかったのって、スポーツやアスリートに対する嫌悪感というよりも、IOCやバッハ会長をはじめとするエライ人たち、また日本政府、組織委員会、東京都のエライ人たちへの嫌悪感なんですよね。

この人たちのせいでスポーツやアスリートたちが無用な批判、非難にさらされて本当に気の毒だった。そして、東京オリンピックのレガシーが「スポーツの価値を落としたこと」になったとしたら、本当に笑えないですよ。

第57回GⅡ札幌記念 予想と見解

と、まあ、1カ月ぶりのブログがひどくネガティブになってしまったのは、たぶん、オリンピック期間中の激務で精神のバランスがアレになってしまったからでしょう。

本当はね、僕はもっとバカバカしくて、くだらないことを書いていたいんですよ。

でも、こんな荒んだ心をきっとサラブレッドたちは癒してくれる(当たり馬券を運んでくれるから)。

というわけで、競馬ファンお待ちかねの札幌記念だ。

注目は何と言ってもソダシ、ラヴズオンリーユー。3歳と古馬を代表する牝馬2強の初対決ですね。

特にソダシの走りには注目していて、今年の3歳世代の実力がどんなもんじゃいということをある程度測ることができる。斤量差がだいぶあるとはいえ、ここでソダシがこのメンバー相手に楽勝するようだったら、秋の王道路線でも3歳が一気に主役になる可能性すらありますからね。エフフォーリアはすでに天皇賞・秋への出走を表明していますし。

ただ、今回のレース、馬券的な妙味で勝負してみたいのはステイフーリッシュだ。

2月の京都記念2着以来、約半年ぶりの競馬になりますが、最終追い切りでめちゃくちゃ動いたようで仕上がりとしては問題なし。休み明けの実績も悪くなく、体さえできていればきっちり実力を出し切ってくれるタイプでしょう。

ソツなく先行できるタイプだから1枠1番の最内というのもいいし、2年前の札幌記念は9着だったけど、その前走の函館記念は3着だったから洋芝への適性も悪くない。

何より、父ステイゴールドと同じく2、3着が多いタイプではあるけれど、それだけ強敵相手にも安定して走れる実力馬である証拠。これまで戦ってきた相手を考えれば、ここも当然好勝負になる。

ソダシ、ラヴズオンリーユーに注目が集まる分、半年ぶり休み明けの同馬は人気もそれほど上がってこないだろうから、まさに「買うなら今」というわけだ。それに、昭和からの競馬格言にもあるでしょ、「同厩舎2頭出しは人気薄を狙え!」って。

あと、もう一つ。今回手綱をとる坂井瑠星騎手は、来週から10月アタマまでフランスに遠征する模様。ここは重賞Vを手土産に、気持ち良くフランスへと乗り込んでほしいですね!

札幌記念の予想と買い目

◎①ステイフーリッシュ

○④ラヴズオンリーユー

▲⑨ペルシアンナイト

△⑬ソダシ

△⑤トーラスジェミニ

穴⑧ユーキャンスマイル

馬単①⇔④⑨⑬⑤⑧

3連複①-④⑨⑬⑤⑧

AT
AT

最近、Xbox Game Pass(PC版)で『Hades』遊んでますが、めちゃくちゃ面白いです。

ずーっとやってられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です