噂の爆売れゲーミングソファ座椅子を買って使ってみた

【ヴィクトリアマイル2022予想】府中マイルの鬼ソングラインに◎ この舞台ならGI勝ち負け

ヴィクトリアマイル2022予想

いや、先週のNHKマイルカップは驚きましたね。

もちろん、3着に突っ込んだカワキタレブリーのことです。どこに買い要素があったんだろうと戦績表を眺めていても、確かにデイリー杯の3着があるとはいえ、それだったらもっとプラス材料を持っている馬もいますからねぇ。

だからこその18番人気だったのでしょうけど、つまるところ、それだけ今年のNHKマイルカップは18頭どれが上位に来てもおかしくない混戦メンバーだったということでしょう。

それに菅原明良騎手はホント、いい仕事するジョッキーですね。まだデビュー4年目の21歳なのによく乗れています。もしかすると、一番の買い材料はこの若手ジョッキーの腕だったのかも……。

あと、馬券で言うと、『3着』というところが余計に馬券を取りにくいなぁと思いました。

これが2着、または1着だったら、例えば軸をダノンスコーピオンと決めてしまえば、あとは何が来るか分からんから馬連、または馬単オモテウラ全流しでという買い方は十分に考えられる。

でも、3着となると3連系の全流しは資金にも余裕がないとなかなか難しいですからね。それだけに、今回の3連複、3連単を取った人は本当にすごいですよ。

一方、我が本命アルーリングウェイは最初の1ハロンを見て、ああ、これはもうダメだ……と諦めました。

先行して持ち味の出るタイプなのに、ゲートでダッシュがつかず、藤岡佑介騎手が押して押しても前に進まない。最後はそれなりに伸びてきてはいますけど、同じような位置にいたカワキタレブリー、さらに後ろにいた2着マテンロウオリオンに比べるとやっぱり切れ味不足で、あの位置からではいかにも苦しい競馬でしたよね。

レース後のジョッキー談話によれば、ジャングロがゲート扉に突っ込んだ音を気にしてスタートが良くなかったんだとか……

ただ、本来のポジションではなかったものの大きく負けていないところを見ると、能力はいいものを持っているはずなので、今後も注目していきたい1頭です。

第17回GⅠヴィクトリアマイル 予想と見解

さあ、今週のヴィクトリアマイルもNHKマイルカップに負けず劣らずの大混戦。と言いますか、メンバーの豪華さだったら、この春で1、2を争うレベルかもしれない。

1年ぶりの復帰を果たす三冠馬デアリングタクトをはじめGI馬が5頭も顔をそろえましたが、そんな中で僕が狙うのはここでGI初勝利を目指す関東馬ソングラインだ。

何をおいても東京、左回り、1600mの実績を買いたい。

これまでの戦績を見れば明らかで、デビューから9戦して左回りが[4.2.1.0]、右回りが[0.0.0.2]。なんと分かりやすい!

しかも東京マイルは富士ステークス1着、NHKマイルカップ2着を含む[2.1.0.0]。この最も得意とする条件での戦いならば、GI馬相手にも互角以上にやれるであろうと、私、信じてる!(キュアパイン)

なにせ、NHKマイルカップでハナ差の大接戦を展開したシュネルマイスターのその後の活躍ぶりを考えれば、このソングラインも牝馬GIならば十分に手の届く位置にある。それはサウジの国際競走で披露したパフォーマンスからも明らかでしょう。

ただ、そのサウジ帰りというのが一番の懸念。

これは僕個人の勝手な思い込みなんですが、基本的にドバイ帰りの初戦は信用していないんですよね。なので同じ中東くくりで言えば、サウジ帰りの初戦も信用しづらい。

それでも今回、あえて本命にするのは中間の報道でやたら景気のいい陣営コメントが出ていることと、ドバイ遠征のノウハウがたんまり蓄積しているノーザンファームが仕上げるんだから、まあ大丈夫かなと。

相手は今回も難しいですね。何が来ても驚けないメンバーなので、なんだったらソングライン軸固定で全流ししたいくらいです。

ヴィクトリアマイルの予想と買い目

◎②ソングライン
○④マジックキャッスル
▲⑦レシステンシア
△⑭アカイイト
△⑥ディヴィーナ
穴⑧クリノプレミアム
馬連②⇔④⑦⑭⑥⑧
3連複②-④⑦⑭⑥⑧

AT
AT

この天気で芝は当日までどうなるか分かりませんので、もうこの際、馬場は気にしないことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。